ゴハンブログ old

毎日ごはんを食べているので、ブログを書いています。お酒をよく飲みます。

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサリのスープは絶品です・・・

SH350427.jpg

2010年7月12日のよるゴハン

アサリのスープビーフン


こないだお友達がツイッターに写真をのせていた、居酒屋さんOne UPのアサリのフォー。

それがあまりにも美味しそうだったので、One Upに行ってみたいのだけれどまだ行けてません。
はやく行ってみたい・・・。
スーパーに行ったらアサリが安くなってたので味を想像して作ってみることに。

買って来たのはアサリ、ケンミンのビーフン(乾麺)、ミツバ。


↓レシピ(というほどでもないけれど)覚え書き

まずアサリをこすり洗いして、塩水につけて暗いところに置いておく。
1~2時間したら、ビーフンを表示通りにもどす。

フライパンにサラダ油を熱し、にんにくのみじん切りを入れて香りを出す。
アサリを適当な数投入し、水を1カップ強~1カップ半くらいいれ、お酒を適量ふりいれて、すぐにフタをする。
しばらくしてアサリが開いて来たら、もどして水を切ったビーフンを入れて
塩、砂糖、ナンプラー少々で調味する。

お椀にとって、みつばをのせてできあがり。


食べてみると、、ギャー美味しい。
アサリさまおそれいります・・・という味でした。
アサリのスープはすさまじい破壊力を持つということを再確認できます。

お酒を飲んだ後の〆によさそうな感じなので、居酒屋ゆりこ亭をするときにまた作ろうと思います。


ところで、最近新しく高山なおみさんの、「のんびり作る おいしい料理」という本を買いました。




ずっと欲しかったのでうれしい。
季節ごとの旬の食材を使った、素朴で力強いレシピたち。
そして、そのレシピにまつわるお話や、高山さんの料理を作る姿勢が伝わってくるエッセイがちりばめられていて、買ってよかったなーと思いました。

本の中に、アサリを使ったレシピはいくつか登場するのだけれど、一番すごいと思ったのが
塩水につけておいたアサリをそのまま何の味付けもせずに蒸すというもの。
そうか、それが一番アサリさまの持ち味を活かす料理法なのかも・・・

今度挑戦してみます。



◎ランキング参加中◎
スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://mocofafa.blog102.fc2.com/tb.php/638-3bacc7c2

 | HOME | 

■ プロフィール

yurico

Author:yurico
大阪に住むゆりこです。
日々のごはんなどを記録していきます。

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ リンク

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。